193kitchen キッチンから世界旅行を。

ナウイア

gnaouia チュニジア

ナウイア

材料

  • 骨つき鶏もも肉(骨無しの鶏もも肉でも可) 2本
  • 玉ねぎ(粗めのみじん切り) 200g
  • ニンニク(みじん切り) 2片
  • オクラ 250g
  • トマトペースト 60g
  • アリッサ 15〜25g(あれば)
  • コリアンダーパウダー 5g
  • キャラウェイホール 5g(あれば)
  • パプリカパウダー 5g
  • オリーブオイル 適量
  • 適量
  • 黒胡椒 適量

作り方

  1. 骨つきの鶏肉をぶつ切りにする。1本を2〜3カット。 塩、胡椒をし、フライパンにオリーブオイルを入れしっかりと焼き色をつける。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクを入れる。 香りが出たら玉ねぎを入れ、約5分間炒める。 焼き色をつけた鶏肉を入れ、さらに軽く炒める。
  3. トマトペースト、アリッサ、コリアンダー、キャラウェイ、パプリカパウダーを加え、さらに軽く炒める。 水を300cc注ぎ、軽く沸騰した状態を保ちながら弱火で約15分間煮込む。
  4. オクラは洗って茎の先を切り落とし、ガクをむき取る。 好みのサイズに切り約10分間煮込んだら、塩、胡椒で味を整える。器に盛って完成。

アドバイス

本来は仔山羊の肉で作りますが、なかなか手に入りにくい食材なので鶏肉、牛、仔羊などでもよく作ります。個人的には鶏肉が煮込み時間も短く、あっさりとした味わいになるのでおすすめです。  スパイスのキャラウェイホールはなくても大丈夫です。  チュニジア料理に欠かせない調味料はアリッサ(ハリッサ)で、日本でいう味噌や醤油のような使い方をします。中東料理にハマるかどうかは、これが好きになるがどうかにかかっているといっても過言ではありません。

レシピ案内人

O RESTO la med.

O RESTO la med.

instagram